オリジナルデジモンストーリー掲示板NEXT
 

小説とその感想の掲示板です。小説を投稿される方は小説投稿規約を必ずお読みください。

         


ID.5013
 
■投稿者:Ryuto  MAIL
■投稿日:2018/06/24(日) 23:43


感想返信
>>4946
tonakai様

一番乗りでのご感想ありがとうございます!
クーレスガルルモン登場の件、ありがとうございます。
『三月、暗闇の舞台で』当時のベルスターモンのこともそうですが、当時の最新というか、まだNEXT作品でほとんど使われてないデジモンを使うのが新鮮に感じられるので好きだったりします。
(アンドロモンやアスタモンは多分結構出てますが、この辺りは単純に趣味ということで……)
ただ、クーレスガルルモンは資料が大変少ないので、文庫版で挿絵を描いてくださったENNEさんに苦労をお掛けしてしまいましたが……。
春子はまだまだ大人には程遠い性格ではありますが、ドーベルモンと一緒に成長した姿をまた見せて欲しいと僕も思っています。
あとがきらしいあとがき……は、ぜひ文庫版の方で……(笑)。


>>4958
夏P(ナッピー)様

ご感想ありがとうございます!
ウォーグレイモンは仮にも世界を救った究極体なので、例え選ばれし子どものパートナーであっても進化したばかりの究極体であるクーレスガルルモンよりは一枚上手なイメージです。
援護もなく連戦後でなければ多分圧勝してたでしょうし、おそらくリリスモンも全盛期であればクーレスガルルモンと互角以上の戦いができたのではないかな、と。
リリスモン本人は本音をあんまり話してませんが、とはいえやっぱり嬉しかったんでしょうね……ツンデレなだけで。デレ要素ないけど。
あとがきの通り、主要登場人物で誰も死なない、というのは自分も最初の段階では想定してなかったです。手塚が死ぬパターンとかもあり得たとは思うのですが、「書いてみたらこうなった」感があります。仰る通り、新世代勢以外は善玉悪玉ともに背負ってるものがあるので、死ぬことでそれを降ろさせるというのはちょっと違うと感じたのもありますし。
ぜひぜひ、文庫版の方も読み返してみてください!


>>4989
ut様

タイトル、ちょっと捻り気味な上に本編中でも台詞では一か所しか出てなかった(あそこで「グッド・オールド・フューチャー」とルビ振ろうかなとも少し考えたのですが、さすがに露骨過ぎるよなと思って止めました)ですが、しっかり意図が伝わっていたようで嬉しいです。
作品のイメージカラーのことですが、まさしく仰る通りで、イラストを描く段階からENNEさんには寒色のイメージをお願いしてました。
灰色や青の建物だったり雪だったり、とにかく寒々しい雰囲気の中で、春子の服装だけがほぼ唯一明るい色を使ってます(この辺は本当にENNEさんの配色がお見事でした)。
クーレスガルルモンの色は割と偶然もあるのですが(ドーベルモンから進化できそうで意外性のある究極体を探してたら辿り着きました)、新世代のパートナーコンビとしてストーリーとマッチする雰囲気になったと思います。
前述の夏Pさんへの返信でも書きましたが、彼らが自分が死ぬことで罪を償ったことにするのはちょっと卑怯な気がしたのでやめました。旧世代の面々は色々と超越してしまっていて自分の死も割とすんなり受け入れてしまいそうな感じなので、もう少し生に縋りついて貰おうと。この後ウォーグレイモンがどうするのかは分かりませんが……。
読みやすい作品と言って頂けると本当に嬉しいです。「ゆめのしま」も含めてありがとうございました!


>>5011
アナ銀スカイウォーカー様

ご感想はいつでも大歓迎です! ありがとうございます!
読みやすい作品となっていて良かったです!
今作に限ってではないかもしれませんが、アニメでは多分やらない暗い話と、王道な成長ストーリーのどちらも好きなので、どうにかそれを両立できないかと考えて書いた節があります。独自色が出た作品になっていたとしたらとても嬉しいです。
ウォーグレイモンは実際どうしようもないくらい強いので、ジェームズ側による連戦+クーレスガルルモンへの進化がなければ勝てなかったでしょうね。どこかに飛ばされてしまった彼が春子たちと再会した時にはまともに語り合えるといいのですが(その頃にはドーベルモンもそれなりに強くなってるかもしれません)。
事件によってこの世界の何かが変わったわけではありません(登場人物の何人かは世界を救った英雄ですが、起きた出来事自体は小さな規模の話なので、必然的に結末も世界を変えるレベルにはなりませんでした)が、ジェームズたちの変化や春子の成長が、将来的に何らかのプラスになっていれば……と思います。


>>5012
マダラマセラン一号様

先日はありがとうございました! そしてこちらでは初めまして!
そういえば先日お会いした時も設定のこと仰ってくださっていましたね! あの時点では内心「期待に応えられる作品になっているだろうか」と心配でしたが、ちょっとホッとしました。
仰られている通り、ド陽性キャラである春子復活からラストまでのくだりは新世代・旧世代という括りを考えながら書きました。春子にとっての理想の未来を描いていたのは旧世代ですが、それを自分たちの力で読み取って勝手に成長していったのは新世代側という構図です。古い世代は自分たちの理想は無駄だったと考えているかもしれませんが、彼らの想定していなかったところで未来に繋がってればいいな、と思ってます。
あと「私には〜」の台詞、拾ってくださって嬉しいです(笑)。あの台詞は最初はもうちょっと直接的なことを言わせてたのですがこれじゃいかんと思い、ジェームズの性格で心情の変化を明らかにする台詞をあれこれ考えてこの形になりました。この小説の中だと1、2を争うくらい気に入ってるセリフです。
それぞれのパートナーとの関係性も含めて反応が怖い作品でしたが、楽しんで頂けたのなら何よりです。ありがとうございました!


スレッド記事表示 No.4937 グッド・オールド・フューチャー 9/また会おうRyuto2018/03/26(月) 00:00
       No.4938 エピローグ/2049年の選ばれし子どもRyuto2018/03/26(月) 00:00
       No.4939 あとがきRyuto2018/03/26(月) 00:01
       No.4946 よ、よ〜し、一番乗りだぁtonakai2018/03/26(月) 21:11
       No.4958 英雄ってのは英雄になろうとした瞬間に失格なのよね夏P(ナッピー)2018/04/07(土) 04:03
       No.4989 古き良き?感想ut2018/05/03(木) 19:17
       No.5011 感想ですアナ銀スカイウォーカー2018/06/20(水) 10:40
       No.5012 エンドロールの続きの続きマダラマゼラン一号2018/06/20(水) 13:42
       No.5013 感想返信Ryuto2018/06/24(日) 23:43