オリジナルデジモンストーリー掲示板NEXT
 

小説とその感想の掲示板です。小説を投稿される方は小説投稿規約を必ずお読みください。

         


ID.5001
 
■投稿者:tonakai 
■投稿日:2018/06/02(土) 19:18


キャラ紹介と今作について
<キャラ紹介>

◆ツカサ
 元アラフォーのおっさん。
ウィザーモンに転生して、元飼い猫のブチと暮らしている。
ビビリで少々オタク。
度数の高いお酒とランニングは得意だが、それ以外の体力・筋力仕事は苦手。
転生しても最初から成熟期だった以外のチート能力はない。


◆ブチ
 ツカサが子供の頃に家で飼っていた猫(♂)が転生したブラックテイル
モン。
名づけ親はツカサの祖母。黒猫なのに“ブチ”である理由はツカサも知らない。
オタクネタに精通しているが、収集手段は謎。山岳エリアの管理実働員としてデーモンにこき使われているため、彼を嫌っている。
生前から他人が家に入ることを嫌うことから、居候することになったウィッチモンを良く思っていない。
兄弟より一つ多く変身できるらしいが……


◆ウィッチモン
 ウィチェルニーから調査のためにやって来た“可愛い女の子”。
ツカサとブチの家に居候中。
栄養ドリンク(自家製)を常用するほどの働きウーマンだが、家事レベルも高い。
攻撃魔法は得意ではなく、ホウキによる飛行も魔力消費が高いことからあまり使いたがらない。


◆デーモン
 ツカサたちが暮らす山岳エリアの管理者。
ブチと契約している猫使いの荒い仕事人だが、ブチが問題を起こそうとすると颯爽と現れるフットワークの軽い理想的な上司。


◆ムシャモン
 旅のデジモン。
成熟期ながら完全体とも張り合えるほどの実力をもつ。
姿に合わせてか、時代錯誤な言葉を使う。
豪快で人当たりの良いデジモン。
猫の御仁(ブチ)を高く評価している。


◆アスタモン
 山岳エリアの人員不足からデーモンに依頼されて別エリアからやってきた貴公子。
戦闘能力が非常に高い。
実はいい奴で、ツカサにトラウマを植えつけたことを密かに悔やんでいる。
彼もまたオタクネタを口走るが果たして……


◆ソーサリモン
 ウィッチェルニーの指導者的ポジション。
ペタルドラモンの一件でデジタルワールドの異常に気づき、ウィッチモンを派遣した。
ツカサに夢の中で語りかけ魔法を教えた。
オタクネタを使うことからツカサから同郷(元人間)と思われているが、彼の考え過ぎ。





<今作について>
2年以上放置気味の投稿物をさらに後回しにして、新作を投稿してしまいました。
しかし、この話についてはネタが自分の中でバブル状態なので、しばらくは続けて書き続けられそうです。ネタが尽きたら放置物に手を出していきます。

さて今作ですが、最近流行りの“異世界転生”の要素を取り入れてみました。
とは言え、前世での経験を生かして窮地を乗り越える要素はほぼ無いと思います。
いかにツカサがデジモンとして成長していくか、いかにブチに色んなネタを吐かせるか、いかに個性的なデジモンを登場させられるかに注力していく予定です。

ちなみに、放置物になっている『デジタライズ』シリーズの世界観そのままにしています。
若干の矛盾点はあるかもしれませんが、七大魔王が各エリアの管理者になっていたり、脇役のデジモンが登場するかもしれなかったりします。
お付き合いいただければ幸いです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。


スレッド記事表示 No.4993 転生したおっさんは元飼い猫とデジモンやっています1−1tonakai2018/05/27(日) 22:20
       No.4995 転生したおっさんは元飼い猫とデジモンやっています1−2tonakai2018/05/29(火) 21:31
       No.4996 転生したおっさんは元飼い猫とデジモンやっています1−3tonakai2018/05/30(水) 21:57
       No.5000 転生したおっさんは元飼い猫とデジモンやっています1−4tonakai2018/06/02(土) 19:04
       No.5001 キャラ紹介と今作についてtonakai2018/06/02(土) 19:18
       No.5004 頭空っぽの方がネタ詰め込める夏P(ナッピー)2018/06/10(日) 17:03