オリジナルデジモンストーリー掲示板NEXT
 

小説とその感想の掲示板です。小説を投稿される方は小説投稿規約を必ずお読みください。

         


ID.4817
 
■投稿者:マダラマゼラン一号 
■投稿日:2018/01/20(土) 15:15


あとがき
「六月の龍が眠る街」第十章、読んでくれた皆さん、ありがとうございます。これにて、「六月の龍」完結です。
 実は同時に投稿をしていたpixivの方ではかなり前に完結していたのですが、nextでの連載はかなり遅れてしまいました。申し訳ありません。


 小・中学生の頃、家に帰ると父親のパソコンに齧り付き、この掲示板で小説を読み漁っていました。父が仕事から帰ってきてパソコンを奪われると、今度はノートを相手に自分なりのストーリーを考えていたものです。
 その頃のノートの中にあった、バーテンダーと少女、そして二人の元にやってきた龍の物語がこの小説の原型となっています。自分の小説がこうしていつも覗いていたnextの掲示板に並んでいるのを見る度に、感慨深い気持ちになります。



 量の割にやたらと多い登場人物と目まぐるしい展開には僕自身辟易していましたが、結局は全員が愛着あるキャラになりました。世代も色々なら戦い方も色々な彼等も、みんな最後には自分の中で守るべき(或いは進むべき)未来を見つけだしたと思います。読者の方々も良ければ彼等のことを愛してあげてやってください。




 現在はpixivにて続編「My Back Pages」を不定期連載しています。舞台は本作から三年後の仙台。伝統的なデジモン主人公の年齢である11歳、小学五年生になったヒトミちゃんが年相応の悩みを抱きながら新たな脅威に立ち向かう話です。こちらはnextで連載の予定はないので読みたいという物好きな方はpixivで「マダラマゼラン一号」の作品を探してみて下さい。六月の龍の番外編もいくつか投稿したりしてなかったりしてます。




 それでは、今までありがとうございました。これからもマダラマゼラン一号をよろしくお願いします。


スレッド記事表示 No.4813 六月の龍が眠る街 10-1マダラマゼラン一号2018/01/20(土) 15:06
       No.4814 六月の龍が眠る街 10-2マダラマゼラン一号2018/01/20(土) 15:08
       No.4815 六月の龍が眠る街 10-3マダラマゼラン一号2018/01/20(土) 15:10
       No.4816 六月の龍が眠る街 エピローグマダラマゼラン一号2018/01/20(土) 15:12
       No.4817 あとがきマダラマゼラン一号2018/01/20(土) 15:15