オリジナルデジモンストーリー掲示板NEXT
 

小説とその感想の掲示板です。小説を投稿される方は小説投稿規約を必ずお読みください。

         


ID.4737
 
■投稿者:くじら 
■投稿日:2017/06/27(火) 20:27


あとがき
はじめまして くじらと申します

この度は僕の初めての小説「六月の龍が眠る街」の第一章を読んでいただきありがとうございました。
この掲示板のことはずっと前から知っていまして沢山の小説を楽しませていただいていたんですが、なんとなく気が向いたので自分でも作品を投稿することにしました。
しかしやはり小説を書くのは難しいですね。特に戦闘シーン、緊迫感も躍動感もまるで出なくて、修行だなと思いました。

文字数的には二回に分ければ足りたのですが物語のつながりを考え三分割しました。また、小説の中でアニメシリーズの用語を多用していますが世界観はアニメシリーズとは異なるものです。用語も独自の解釈で使うときは文中で説明していくのでどうかご理解ください。

最後に、各登場人物のプロフィールを置いていこうと思います。後々出てくる設定もありますがストーリーには関係ないのでご安心を。

辻 玲一(ツジ レイイチ) 三十二歳
バー〈アイス・ナイン〉の店長。ヒトミの両親とは大学からの親友でその遺言に従いヒトミの後見人として彼女と共に暮らしている。カワイイものが好き。

神原 瞳(カンバラ ヒトミ) 七歳
小学校二年生、二年前に両親の死を目撃し心に深い傷を負うが辻の元で回復し、共に暮らしている。バーで仕入れた知識を学校で披露しては担任に叱られている。

神原 明久(カンバラ アキヒサ)
神原 咲(カンバラ サキ)
ヒトミの両親。〈ヒュプノス〉のエージェントだったらしいが二年前に怪死を遂げた。

加納 満(カノウ ミチル) 二十七歳
対サイバー災害組織〈ヒュプノス〉のエージェント。ヒトミの両親の後輩にあたる。昔のロックを好んで聴く。

千鶴(チヅル)
〈ヒュプノス〉のオペレーター。勤務態度に問題があるとの指摘もあるが、エージェントからの人気は高い。


7月9日追記
Twitterアカウントを作りました
またpixivで同内容の小説の他、デジモン以外の他作品も掲載する予定です。
そちらでの名義は『マダラマゼラン一号』となっています。
どうかよろしくお願いします。


スレッド記事表示 No.4734 六月の龍が眠る街 1-1くじら2017/06/27(火) 20:19
       No.4735 六月の龍が眠る街 1-2くじら2017/06/27(火) 20:22
       No.4736 六月の龍が眠る街 1-3くじら2017/06/27(火) 20:26
       No.4737 あとがきくじら2017/06/27(火) 20:27