オリジナルデジモンストーリー掲示板NEXT
 

小説とその感想の掲示板です。小説を投稿される方は小説投稿規約を必ずお読みください。

         


ID.4692
 
■投稿者:スイシン 
■投稿日:2017/02/19(日) 15:20


ごあいさつと、言い訳にまつわるいくつかの呪文
『マジカルウィッチーズ』というゲームをご存知ですか?
1998年発売の、デジモンの少し後輩にあたるゲームでして。
たまごっちやデジモンと同じ、所謂バーチャルペットというやつです。
「ウィッチェルニー」という世界の住人「ウィッチ」達のお世話をして、
彼らを立派な魔法使いにしてあげる……というのがゲームの目的。

デジモンファンの皆さんなら、聞き覚えがある単語がありましたね?
或いは、マジカルウィッチーズ自体ご存知の方もいることでしょう。
そう、この作品、ウィザーモンやウィッチモンなどといった、
「ウィッチェルニー」出身とされるデジモン達のデビュー作なのです。
つまりは、ナニモンに対するたまごっちのようなポジションですね。

ところが、です。
率直に言って、マジカルウィッチーズはドマイナーです。
検索して出てくるゲーム内容の詳細や攻略情報は皆無、
どんなキャラが登場するのか把握することも困難です。
かつては海外のフォーラムもあったそうなのですが、
それも現在では消滅しており、兎にも角にも情報の少ない作品。
おまけに現在では凄まじいプレミア価格がついており入手困難。
ウィザーモンというデジモン界のスターが一人の出身作なのに、
これはあまりにも寂しい。
ウィッチェルニーという世界が、殆ど名前しか知られていない。
こんなにも魅力的な題材なのに!

そんなワケもありまして。
本作はデジモンは無論のこととして、
『マジカルウィッチーズ』を原作として取り込んだ作品となっています。
しかし上述の通り、原作たるゲームはドが付くほどのマイナー作品です。
そこで僭越ながら、次回より毎話投稿ごとに「なぜなにウィッチェルニー」という、
『マジカルウィッチーズ』の世界観や用語、設定を解説するコーナーを
設けさせていただこうと考えております。
これらが少しでも、ウィッチェルニーを理解する助けとなることを願います。
宣言しておいて、今話に付随していないのも申し訳ない話ですが。

さて、さらに申し訳ないことに、ご覧いただいたであろう本編にはデジモンの「デ」の字も出てきておりません。
そしてお話の都合上、もうしばらくこんな調子が続く可能性がきわめて高いのです。
本作が「デジモン」を題材にした作品であることは、間違いないと断言致します。
「ウィッチェルニーということは、アイツやソイツも出てくるのかしらん」
というご期待には、少なくともお応えできるはずです。
ですが、当面は前述のとおりの事態となってしまうのでして。
よって、もし本掲示板にそぐわないとの判断があれば、本作は謹んで削除させていただきます。
なにしろ当方が遅筆ゆえ、投稿ペースも同様になると思われますので……。
けれどもし、広い心と長い目でお付き合い頂ける、というのなら。
是非、『さよならウィッチェルニー』の行く先を見届けて下されば、と思います。

最後に。
本作には、デジモンやウィッチェルニーの設定について、
独自の解釈が多く加えられた二次創作作品となっております。
そういった要素が苦手な方は、どうか「仕様も無いお話だなぁ」と、
ため息一つに本作を記憶のくずかごに丸めてポイしてやって下さいませ。

長々と言い訳じみた雑文にお付き合いいただき、ありがとうございました。
「こういう作品ってアリなの?」という確認も兼ねた投稿としているため、
受け入れて頂けたとて、次回の投稿はしばらく先になるであろうことをお詫びしつつ。
また次回に、お会いできれば幸いです。


スレッド記事表示 No.4691 さよならウィッチェルニー PROLOGUEスイシン2017/02/19(日) 15:18
       No.4692 ごあいさつと、言い訳にまつわるいくつかの呪文スイシン2017/02/19(日) 15:20
       No.4720 名前も声も知らないあいつらが待ってるはず夏P(ナッピー)2017/05/11(木) 01:02